ネイルサロンに行くのが恥ずかしくて抵抗があるメンズは山ほどいる!

ネイルをやりたくてもやれない男性は全国に山ほどいるかと思います。しかも、メンズネイルをするにしても、ネイルサロンに行くのは恥ずかしくて抵抗がある男性は多いです。

 

ネイルサロンと聞くと女性が行くイメージが強すぎることもあり、男性が行くとすごい浮いてしまう・引かれるかもしれないと思っている人は少なくありません。

 

 

 

一度はメンズネイルをしてみたいと思う人はどうすればいいの?


 

 

 

ネイルサロンに抵抗があるならセルフでやってみるのもいいかもよ!


 

 

 

ネイルサロンへ行かなくてもセルフネイルなら恥ずかしくないしお手軽!

セルフネイル 

 

ネイルサロンに行くことに抵抗がある人は手軽にできるセルフネイルをやってみるのがいいかもしれません!

 

セルフネイルなら、

 

  • 恥ずかしい思いをしない
  • 自宅で出来る
  • どれだけでも時間をつかえる
  • コスパがイイ
  • 使いたいブランドとカラーが使いたい放題

 

 

などメリットがたくさんあり、何よりもネイル費用がかなり抑えられて、女性に会うこともないので、恥ずかしい思いをしないのは嬉しいことです。

 

 

 

セルフでメンズネイルをしたい時って何がオススメなの?


 

 

 

次から詳しく説明していくわ!


 

 

 

メンズネイルはマニキュア?ジェルネイル?どっちがオススメなのか!

マニキュアもジェルネイルもメリットもあればデメリットもあるので、どちらを選んで良いのかわからないって人もいるかと思います。

 

 

 

僕もそれで迷っているんだ。


 

 

 

それなら、マニキュアとジェルネイルを比較してみるのがいいわ!


 

 

マニキュアとジェルネイルのメリット・デメリットを比較

 

 

マニキュア

マニキュア 

ジェルネイル

ジェルネイル 

持ち

1週間前後

2〜3週間

落とし方

除光液

専用リムーバー

ツヤ感

最初だけ

オフするまで

強度

爪を補強できない

爪を補強できる

デザイン性

シンプルデザインが多い

立体的なデザインも可能

硬化時間

時間がかかる

短時間

用意するもの

少ない

多い

爪への影響

やや少ない

マニキュアよりも多い

 

 

マニキュアとジェルネイルを比較してみました。

 

どちらがオススメなのかと言うと、一概にどっちが良いとかは判断できないのですが、自分が重要なポイントを抑えている方を選べば良いかと思います。

 

 

 

重要なポイントって?


 

例えば、

 

  • コスパを考えるならジェルネイル
  • 爪が弱い人だったらマニキュア
  • ストレスフリーなのはジェルネイル

 

など、自分がこれだけは抑えておきたいポイントを軸として、他の要点も「いる・いらない」を判別していって考えた結果を選べば良いかと思います。

 

 

 

私なら硬化時間を短縮したいから断然ジェルネイルね!


 

 

 

 

メンズネイルってきもい?女の子はどう思っているのか?

 

 

そもそも、男性がネイルをするって女性はどう思っているんだろう?


 

 

 

本当にこればかりは人によりけりね。


 

似合っていれば問題なし

 

ちょっとないかも

 

住んでいる地域によっても好き嫌いはありそうな感じもします。

 

ただ、最近では若い方に「メンズネイル」は流行っていますし、増えている感覚もあります。それに、ファッションがカジュアルな人だったらメンズネイルは似合うかと思います。

 

真面目な人や雰囲気が堅い人がメンズネイルをしていれば違和感を覚えるかもしれませんが、ファッションがカジュアルでヘアスタイルなども今どきの感じであれば、メンズネイルをしていても何ら違和感はないと思います。

 

ようは、その人のファッションやヘアスタイルに似合っているかどうかになってきます。

 

 

 

 

ネイルカラーは何色がオススメなのか?

 

 

 

メンズネイルってどんな色イメージがある?


 

 

 

やっぱりメンズだから黒とかグレーとか明るくない色かな?


 

メンズネイルの色イメージで多いのが色の付いた黒やグレーなどのモノトーン色だと思われます。

 

 

 

ジェルネイル ブラック グレー 

 

 

 

でも、そんなことはありません!

 

メンズネイルのネイルカラーでも、黒やグレー以外にクリア(透明色)も多いです。やっぱりメンズネイルをしたくてもちょっと控えめにしたい方はクリア(透明色)を使って爪をキレイに魅せたい方も実際に多いです。

 

 

クリアネイル 

 

 

 

「メンズネイル=色の付いたもの」

 

ではなく、

 

メンズネイル=爪をキレイに魅せる

 

と言うイメージもあります。

 

なので、次に詳しく説明しますが、若い人だけじゃなく、20代、30代もメンズネイルをしている人は結構います。

 

 

 

 

20代や30代の人でもメンズネイルをやっている人は多い!

20代、30代男性 

 

メンズネイル(ジェルネイル)をしている人は10代くらいの比較的若い人たちだと思いがちですが、20代、30代もやっている人はいます。

 

 

 

どんな人がやっているの?


 

 

 

仕事に関係があるわ!


 

 

仕事で指先を見られる方!

 

20代や30代で比較的メンズネイル(ジェルネイル)をやっている人が多いのがこの「仕事で指先を見られる方」です。

 

爪が汚いとどうしても不潔なイメージを相手に与えてしまうこともあるので、細かなところも気を遣っている(意識している)方は仕事がデキます!

 

なので、ヘアスタイルや服装もそうですが、細かなところもしっかりと意識している人って言うのは仕事がデキる人のステータスと言っても過言ではないと思います。

 

そこで、普段は意識しない爪の手入れもしっかりとして、メンズネイルで爪をピカピカにして相手にチラッと見せれば、その相手は悪い印象にはならないですよね。

 

細かいところもしっかりとお手入れしているんだな!」などと感心するかと思います。

 

相手に良く見られたい方はメンズネイルで男のステータスを一回りアップしてみてはどうでしょうか!オススメのメンズネイル(ジェルネイル)キットをご紹介!

 

 

 

 

男を磨くメンズネイルはハンドだけ?それともフットも?

 

 

ふと思ったけど、メンズネイルはフットもした方がいいの?


 

 

 

マリンスポーツをしている人や夜の営みでチラッと見せたい人ならアリよ!


 

足の爪って普段は誰にも見せないところなので、しっかりとケアする人は少ないかと思います。ケアすると言っても足の爪が伸びてきたら爪切りで切るくらいではないでしょうか。

 

男を磨く上で絶対的にフットネイルは必要ではないのですが、もし必要なシチュエーションがあるのであれば、ハンドネイルと一緒にやっておくのもいいかと思います。

 

 

 

必要なシチュエーション?


 

 

 

素足になる場面よ!


 

例えば、

 

  • マリンスポーツ
  • 夜の営み

 

マリンスポーツ

マリンスポーツ 

 

アウトドア派の方でよくマリンスポーツをする方ならフットネイルもした方がオススメです。メンズネイルで手をキレイにしたのであれば、男を磨く上でフットもした方がポイントは高いです。

 

 

夜の営み

ベッド 

 

後は、彼女がいる方や好きな女の子がいるのであれば、夜の営みで素足を見せるかと思います。暗くしてしまうシチュエーションなのですが、全部が全部暗いままではないかと思います。明るい時にチラッと見せるキレイな足の爪は女性も悪い印象は受けないかと思います。

 

 

 

 

メンズネイルケアはどうすればいいのか?

男性 ネイル 

 

男のネイルケアは基本的に「ケア・成形・磨き」と女性とほとんど同じです。

 

なので、女性よりもあまり知識がない人が多いと思うので、まずはジェルネイルキットに一緒に入っている説明書などをよく読むことが大切!

 

セルフでメンズネイルをするのであれば、大抵は初めてジェルネイルに挑戦するかと思います。

 

まずメンズネイルで用意するものと言えば「ジェルネイルキット」です。

 

ほとんどのジェルネイルキットには初心者でもわかりやすいように「説明書」など、入っていることが多いので、その説明書に従ってセルフネイルをしていけば問題ないです。

 

 

 

まとめ

メンズネイルは初めてやる人でも簡単に施術することができます。ネイルサロンみたいなプロの技術同様のデザインは難しいにしてもシンプルなワンカラーなどのデザインは誰でも手軽に楽しむことができます。

 

黒を使ってクールに決めるかクリアを使って清潔感を磨くか。どちらにしても男を磨けることもあり、やってみる価値は大いにあります。

 

当サイトが厳選したメンズでも楽しめるジェルネイルキットも紹介していますので、参考までに読んでみて下さい。きっと役に立つかと思います。

 

 

 

ジェルネイルキット紹介 

オススメのジェルネイルキットはコチラ!