音楽をイメージしたネイルデザインをご紹介!

子供の音楽発表会があるので、今回は音楽にちなんだネイルデザインをやってみたいと思います!

 

しかし

 

実は先週まで子どもの工作を手伝っていたところ、右手をケガしてしまい、ネイルをやることができなくなってしまったのです・・・。

 

ネイルをしていない間はむなしくて、気分が下がっておりました…。

 

が!

 

ケガも治った!ので夜長に音楽ネイルを!

 

 

音楽ネイルの準備!

今回使うカラージェルは、ダークブラウン、パステルグリーン、ホワイト、レッド、ゴールドの5種類です。

 

カラージェルは、使用前に撹拌がいるもの(かきまぜるもの)と不要なものがありますが、ものによってはかきまぜるのがうまくいかず、泡が入ってしまうものもあるので、気を付けてかきまぜないと失敗しちゃいますね。

 

今回の飾りは、ホロとストーン、シールを使って、音楽っぽいイメージに。

 

ネイルシール、ストーン 

 

ホロはキラキラするし、飾りにちょっとしたニュアンスを出すにも役だってくれるし、なんといってもプチプラなので、個人的に好きです♪
そして、前までやっていたネイルをすべてオフしてネイルができる状態にします。

 

ネイルオフ 

 

爪の形を整えてジェルを塗りやすいようにする!

 

まずはネイルをする前に必ずやりたい甘皮処理!

 

これをしないとジェルが取れやすくなってしまうので、しっかりと甘皮は処理しちゃいましょう!

 

甘皮処理 

 

キューティクルリムーバーを爪の生え際に塗ってから、プッシャーとストーンプッシャーを使って、甘皮を取りますよ。

 

(乾燥してだいぶ手がカサカサになってきています。)

 

エメリーボード(爪やすり)で爪の形を整える!

次に、エメリーボード(爪やすり)で爪の形を整えてと。細かい爪のカスが出るので、エタノールを含ませたコットンで拭いて取り除きます。

 

本当はブラシで取り除きますが、私は拭いています。ブラシの方がいいのかな。まぁ、綺麗になったら良いような気がします。

 

 

ベースジェルを塗る

ベースジェル 

 

プレプライマーをサッと塗ってから、ベースジェルを塗ります。

 

利き手の右手がまだ少し痛いこともあり、今回かなりの適当になっています。
ベースジェルを塗ってからはライトで硬化。

 

 

カラージェルの1回目

カラージェル1回目 

 

親指・中指・薬指はダークブラウン。人差し指はレッド、小指はパステルグリーンを。

 

薄めに塗って、硬化。

 

続いて、繰り返しカラージェルを塗って、硬化します.

 

 

カラージェル3回目

カラージェル3回目 

 

3回目のカラージェルを塗り、硬化前に白をのせてモヨモヨーンとした感じになりました。そして、ライトで硬化。

 

白を塗ってモヨモヨ感が出てしまいましたが、

 

「それでいいの!?」

 

と思っている方も少なくないはず!

 

でも、大丈夫です!次にネイルシールやストーンで飾り付けをするのでモヨモヨ感はなくなります!

 

 

飾り付け!

ネイルデコ 

 

ネイルシールを貼りたい部分を、エタノールを含ませたコットンで拭いてから、ネイルシールを貼ります。

 

音符「♪」のシールと天使を。

 

パールとストーン、そこに3色のホロをちりばめていきます。

 

パールやストーンを付けたいところには、ALL IN ONE GELを少し塗ってから、ピンセットで置きます。

 

ホロやストーンを付けたい部分には、ベースジェルを塗ってから、ホロやストーンをピンセットやオレンジスティックでのせます。

 

そしてライトで硬化。

 

 

トップジェルを塗り、硬化したら完成!

トップジェル 

 

最後にワイプレスのトップジェルを塗って硬化して、完成です!!

 

子どもの音楽会には、保護者のみなさん綺麗にして来られるので、せめてネイルだけでもして行こうと思います。

 

お洋服は…、魔法使いのおばあさんに魔法をかけてもらいたいですね。ww

 

ちなみに、今回使ってネイルツールはこちらになります。

 

ネイル道具 

 

やっぱり、ネイルツールが色々あると使いやすくて便利です。無くても良いものもありますが、必要最低限揃えておきたいものはあると本当に便利ですよ!

 

当サイトでも、おすすめのジェルネイルキットをご紹介しておりますので、そちらも併せて参考にしてみて下さい!

 

ジェルネイルキットを新しく揃えたい方や古くなったので新しく買い替えたい方におすすめですよ!

 

 

 

 

おすすめのジェルネイルキットはこちら!