高校生に人気があるセルフジェルネイル!

セルフジェルネイル 

  • ジェルネイルに興味がある方
  • 高度な技術を持っていなくても趣味でやりたい方
  • ネイルサロンは高いからセルフでジェルを楽しみたい方

など、高校生でセルフジェルネイルをやりたい方は多いです。

 

ジェルネイルはアクリルネイルやマニキュアよりも使い勝手が良いため、人気があるネイルです。

 

そんな、使い勝手の良いジェルネイルをセルフで始めるなら、やっぱりジェルネイルキットがあった方が便利です。キット一つで簡単にジェルネイルを楽しむことができるからです。

 

そこで今回は、高校生でも使いやすくて納得のいくジェルネイルキットの選び方をご紹介したいと思います。

 

高校生向け!ジェルネイルキットの選び方

高校生が使い勝手がよくて、簡単に使えるジェルネイルキットとはどんなものがよいのでしょうか。

 

やっぱり1番はコスパでしょ!?

 

と思うかもしれませんが、ジェルネイルキットが安いものだと、爪に優しくない成分を使っていたり、すぐジェルが剥がれてしまうなど、あまりおすすめできません

 

コスパも大事ですが、他にも押さえておきたいポイントがあるので、チェックしていきましょう!

 

ジェルネイルメーカーをチェックする!

ジェルネイルメーカーをチェック 

 

ジェルネイルメーカーによってテクスチャーや発色が異なる。オフするのに時間がかかる。それにサンディング(自爪を削る工程)がいらないジェルなど様々です。

 

高校生ならコスパが良いものを選びがちになってしまいますが、各メーカーの特徴をまずは知ってから、コスパをチェックしてみましょう!

 

参考までに、人気のジェルネイルメーカーとその特徴をいくつか抜粋してご紹介したいと思います。

 

人気のジェルネイルメーカー
  メーカー名 キット価格 特徴

グランジェ

グランジェ

15,120円〜

・ジェルポリッシュタイプ
・サンディング不要
・有機溶剤を不使用

ソルースジェル

ソルースジェル

12,800円〜

・ジェルポリッシュタイプ
・キット内容が豊富
・柔らかいテクスチャー

シャイニージェル

シャイニージェル

4,860円〜

・すべての道具が純国産
・発色や粘度の質が良い
・爪に優しい弱酸性

ジェリーネイル 

ジェリーネイル

7,500円〜

・サンディング不要
・ツヤ、発色がキレイ
・国産ジェルを使用

レイジェル 

レイジェル

13,060円〜

・ベースジェルの持ちが良い
・刺激が少ない成分を使用
・カラージェルの発色が良い

シャインベビー 

シャインベビー

20,366円〜

・爪に優しい自然派ジェル
・サンディング不要
・透明感のあるジェル

プレスト 

プレスト

14,000円〜

・濃いカラージェルでも分離しない
・ツヤ感が良い
・国産で安全性が高い

メルティジェル 

メルティジェル

12,000円〜

・ジェルが柔らかい
・カラージェルはクリア感がある
・ツヤ感が高いトップコート

ノーヴプロ 

ノーヴプロ

6,000円〜

・塗りやすいテクスチャー
・ジェル、リムーバー、クレンザー以外は無メーカー

 

初めてでも作業工程が簡単にできるか注目する

初めてジェルネイルをする方は基本的にキットを購入してから使い始めると思います。

 

でも、最初のキット選びでネイルグッズがいっぱい入っている方がお得だし便利だと思って買ってしまうと、後々作業工程が多すぎて面倒になってくる方も少なくありません。

 

そんなことがないように、ジェルネイルキットを選ぶ段階で作業工程が少ないものを選ぶと良いでしょう!

 

例えば、次の作業工程を省けるものがおすすめです。

 

 

爪を削る工程のないもの

必要ない 

 

ジェルネイルメーカーの中でも爪を削ることのないジェルをコンセプトとしてやっているところも多いです。

 

ジェルネイルはジェルを塗布する前にサンディングと言って爪を削る工程があるのですが、削りすぎてしまうと薄くなって爪が薄くなるし、弱くもなってしまいます。

 

安全面を考えるならサンディング不要のジェルネイルキットを選びましょう!爪を削る必要がないジェルだと簡単にできるのでおすすめです。

 

ちなみに、必要がなくなるネイルグッズはバッファーとファイルです。

 

 

ジェルを剥がれにくくするプライマーが無いもの!

必要のないもの 

 

プライマーは爪にジェルを付けやすくするものなのですが、爪に相当な負担を与えてしまうことがあります。

 

特に爪が弱い方は、プライマーは使わない方が良いでしょう。

 

 

未硬化ジェルの拭き取りがいらないもの

いらないもの紹介 

 

ジェルが完全に固まっていないと、ベタ付きやほこりやゴミがくっついてしまい、ツヤ感がなくなり、曇ってしまったりして見栄えが最悪になってしまいます。

 

面倒くさい高校生なら、未硬化ジェルの拭き取りがいらない完全硬化タイプのものを選ぶと良いでしょう!

 

必要がなくなるネイルグッズはジェルクレンザーとワイプです。

 

 

キットに入っているライトがUVではなくLEDのものを!

ジェルネイルLEDライト 

 

ジェルネイルに使用するライトは2種類あり、UVライトとLEDライトがあります。

 

UVライトは簡単に言えば、安いけど硬化が遅いことがあり、LEDライトは高いけれども硬化時間が早い。

 

コスパを考えればUVライトかもしれないですが、そもそもUVライトは消費電力が多く、ライトの寿命でパワーが落ちて硬化がしにくくなってしまいます。

 

すると、買い替えをしなくてはいけなくなり、結構コストがかかってしまうことの方が多いです。

 

機能面やコスト面どちらで見てもLEDライトの方が便利なのでおすすめです。

 

高校生が買うのであればジェルネイルキットの価格も平均して1万?1万5000円程度のものが、質が良くておすすめです。

 

 

質の良い国産かどうかチェック!

国産かチェック 

 

海外のジェルに比べると国産のジェルは質や発色が違うとされています。

 

安い成分で作られている海外製のジェルの場合、発色が悪く、2度塗り、3度塗りしないとキレイなカラーになってくれないことが多いです。

 

それに、重ね塗りをしていると、もちろん硬化にも時間がかかってしまいますので、ジェルに厚みが加わって仕上がりがキレイになってくれません。

 

しかし、国産のジェルの場合、高い品質チェックにより質の良いものを作り出しているところが多く、安心で安全です。

 

国産ジェルの場合、「化粧品登録ジェル」と言う記載があるので、品質チェックをする際には判断基準にしてみて下さい。

 

 

高校生に人気のジェルネイルキットをランキングでご紹介!