削らないジェルネイルのメリット

メリット紹介

 

なんと言っても爪への負担を軽減させる事!

 

爪を削らなくても良いという事は、それだけ爪に優しいってことになります。
初めてセルフでジェルネイルをやろうと思っている方は特に注意が必要で、爪とジェルを密着しやすくする為に”サンディング”と言って、爪を削ってジェルを付きやすくする工程をします。

 

初めての場合は、どれくらい削れば良いのかわからないと思います。
なので、慣れないと削り過ぎて爪がどんどん薄くなってきます。

 

その結果、爪が痛くなったり爪が弱くなったりするのです。

 

サンディングが得意じゃない方は削らないジェルネイルも出てきていますから、そちらを利用すると爪への負担が減って良いですよ!

 

それに、元々爪が薄い人だと、サンディングが出来なくてジェルも密着しにくい。
すると、すぐにリフトしちゃったりするので、ジェルネイルがやりたくても、爪が薄くてやれないって言う方にもおすすめですね!

 

プライマーが不要なのが多い!

 

自爪を削る作業がないジェルは、爪への密着性が高い原料を配合しているものが多いです。その為、プライマーが不要なベースジェルが登場しているのです。

 

知っている方もいるでしょうが、おさらいでプライマーとは言ってみれば”下地剤”

 

爪とジェルとの接着性を高めてくれ、リフトしにくくなる役割があります。
使う人は大抵、リフトしやすい人が使うもので1〜2週間くらいでリフトしちゃう方はプライマーを使った方が良い人ですね。

 

でも、このプライマーは危険な薬液なんです。爪のたんぱく質を溶かしているので、爪への負担がとんでもないです。しかも、爪の周りの皮膚に付いたら火傷の恐れもあるのです。

 

それに、ジェルを落とすときも半端ない時もあります。
使うプライマーによってはジェルを落とす作業が大変になる場合もあるのです。
私も昔、がっちりつき過ぎてしまい、落とすのが大変になった事があるのです。

 

 

削らないジェルポリッシュもおすすめ!

 

ジェルポリッシュ

ジェルポリッシュって何?って思う方も少なくないと思います。

 

ジェルポリッシュの詳しい説明は「ポリッシュ、ジェルネイル、ジェルポリッシュはどう違うの?」にかかれているので参考にしてください。

 

 

ジェルネイル同様、ジェルポリッシュも爪を削らないネイルメーカーもあるのでおすすめなのです。

 

ジェルの持ちは気持ち短いかもしれませんが、ジェルポリッシュは容器とブラシが一体型になっているのですごい使いやすいし、ツヤ感とか質感も良いので爪が弱い人や高い頻度でカラーを変えたりする人はかなりおすすめだと思います!

 

それに、ジェルポリッシュのイイところは、後片付けが大幅に短縮できるところです!

 

例えば

セルフネイルが終わって片付ける際、ブラシと容器が別々だと、紫外線に触れてブラシが固まってしまう恐れがあるのです。

 

ジェルは紫外線に触れると硬化しますから、LEDライトだけでなく、生活の中で紫外線があった場合、ジェルがブラシに固まってとれにくくなってしまう事があるのです。

 

その反面、ジェルポリッシュはボトルキャップ式なので、紫外線に触れる事は少ないのです。
ネイルって楽しいけど、なるべく早く施術したいですよね!

 

そんな時に削らなくても良いジェルや後片付けが早いジェルポリッシュなら、かなりの時間短縮になってストレスが溜まらず、快適にネイルをすることができますね!

 

 

 

セルフでジェルネイル・ポリッシュをやるなら楽チンな工程が良い!

嬉しい

初心者は特にですが、セフルジェルネイルやセルフジェルポリッシュを施術する場合、面倒な工程って本当にいらないですよね!

 

ジェルを塗っている時やアートしている時は楽しいけど、下準備(爪を削る作業やプライマー塗布)やジェルを硬化している時間って本当にいらないですよね。

 

ジェルネイルをする時ってみなさん様々ですが、主婦の方だと炊事洗濯が終わった後や夜中など。若い方だと学校終わりや仕事終わり、夜中など。

 

要するに”空いた時間”ですよね!

 

空いた時間と言っても限りがあるので、出来れば早くやりたいと思うはず。
そんな時に作業工程が少ないジェルネイルキットやジェルポリッシュキットがあれば重宝すると思います。

 

品質は悪くならないの?

 

と思うかもしれませんが、各ネイルメーカーでも原料を独自の配合や研究によって開発された「ジェル」なので、品質は悪くないです。

 

むしろ、使う人によっては「すごいやり易くなってイイ感じになった!」そう思う人も少なくないと思います。

 

面倒な爪を削る作業やプライマーを塗る作業がなくなれば、もっとセルフジェルネイルが楽しくなるかも!

 

 

選び方のポイント!

 

実際にキットを選ぶ時ってかなり迷うと思います。
各メーカーによってはシンプルキット内容だったりいろんなネイル用品が入ったものまで幅広いです。

 

格安キットは選ばない事

注意

安いネイルキットはネイルサロンなどで使うようなジェルや、有名なジェルは付いている事はまずありません!
安いジェルだと、持ちの良さ、発色加減、硬化時間などが微妙です。(使ってみるとわかります。)

 

ちなみに、私が買ったキットの価格は16,000円くらいでした。
多少高くても、質が良い物が欲しかったからです。

 

 

ライトはしっかりしたものか

疑問

キットの中にはライトがあまり良くないものも出回っているようです。
すぐ故障してしまったり、不良品があったりと言うクレームも聞いています。
先程の格安キットの事にも含まれますが、安いキットだとライトも粗悪ライトになってしまう事もあると頭に入れておいてください。

 

特に、UVライトはLEDライトに比べると安くてコストが抑えやすいので、キット内容がなるべくLEDライトにこだわって選ぶ事がポイントだと思います。

 

 

必要な物だけ入ってるか

必要な物だけか?

初めてジェルネイルキットを購入してすぐに使える!

 

当たり前な話ですが、キットを買えばもちろん必要なものは揃っています。
それはそれで良いのですが、

 

予想以上にネイル用品が入っているキットが要注意なのです!

 

実は、ジェルネイル用品の中には、

 

  • これは別に無くても問題ない
  • 使う頻度が少ないかも
  • 作業工程が余計に増える
  • 時間がかかる

 

など、たくさん入っているキットを手にすると、どうしても全部使いたくなっちゃうんですよね。
「何かもったいない気がして・・・。」
そんな風に思ってしまうと余計に使わざるを得ない感じがしちゃいます。

 

だから、必要な物だけ入っているキットがおすすめ!

 

 

 

削らないキット販売店はコチラ!