ホワイトデーの意味はキャンディーを贈る日だった!?

驚き 

 

バレンタインデーが終わったと思ったらもう来月3月には「ホワイトデー」が待っています!

 

今では国民的行事となった「ホワイトデー」。何を”お返し”するのかはその人次第。相手の事を思って”お返し”を選ぶのです。

 

でも、ホワイトデーと言うのは本来「キャンディーを贈る日」として誕生したのです。

 

ホワイトデーが考えられたのが1978年(昭和53年)名古屋の飴菓子業界の総会です。
その翌々年の1980年(昭和55年)3月14日に初めてのホワイトデーがはじまりました。

 

それがホワイトデーがはじまった由来なのです。

 

もともとは「キャンディーを贈る」とは知らなかった人も多いと思います。
それがどんどん考え方が変わっていき、いつのまにか”ホワイトデーのお返し”は人それぞれになっていったのです。

 

まだまだ歴史は浅いのですが、日本ではもうすっかりイベントの一環として根付いているので、バレンタインデーにチョコを貰った日にはきちんとホワイトデーでお返しをしましょう!

 

 

 

本命の女の子に贈るおすすめはジェルネイル!

ジェルネイル 

 

バレンタインデーで本命の女の子にチョコを貰った!

 

これはかなり嬉しい事ですよね!
でも嬉しさ反面、ホワイトデーには「何をお返しすればいいの?」本命の女の子にはただただ「お返しチョコ」や「お返しキャンディー」などはつまらない。

 

もっと強くアピールするものが良いですよね!

 

自分の気持ちを”お返し”で伝える物。しかも、女性が貰って嬉しい物。

 

ジェルネイル

 

ではないでしょうか!

 

女性は細かなところもキレイ・可愛くなりたいって思っている人がたくさんいます。男性と違って女性はネイルが好きな人が多いのです。貰って嫌がる人はあまりいないと思います。

 

キレイな手、清潔感のある手はやっぱり女性として憧れます。普段は見えない足のネイル(フットネイル)もしている女性はたくさんいるのです。

 

それに、

 

今ではネイルサロンへ行くよりも自分でネイルをするセルフネイルが人気を集めているのです。
ネイルサロンは店頭へ行かなくちゃいけないし一回のネイル費用もそれなりにします。

 

コスパを考えると自分でネイルをはじめた方が圧倒的に安いし、いつでも手軽にネイルを楽しめるって言う点でもセルフネイルはおすすめです。

 

 

 

ジェルネイルの相場はどれくらい?

相場は? 

 

義理でホワイトデーのお返しであれば1,000円〜3,000円程度でも良いと思うのですが、本命の女の子に贈るとなるとやっぱり気合は入れたいものです。

 

それに、女の子の内心でも同額のものより、それ以上の贈り物が欲しい!と言う女の子がたくさんいるのです。
意外にも、男性が良いと思っている金額でも、女の子にはそれ以上の金額を希望する事が多いのです。

 

 

男性と女性とではギャップがあるのです!

 

バレンタインの金額よりもそれ以上の贈り物となるとジェルネイルでもセットがおすすめです。

 

相場としては5,000円〜10,000円程度の物が多いです。

 

ジェルネイルキットも5,000円未満のものもありますが、大抵海外製ですので質は国産よりも劣ってしまい、すぐにダメになってしまうものが多いです。

 

 

激安のジェルネイルキットには要注意です。

 

ジェルネイルキットを買うのであれば相場は5,000円〜1,000円程度がおすすめです!

 

 

 

実は貰っても困るお返しは”下着”

下着はNG! 

 

気になる女の子にホワイトデーのお返しとして”下着”を贈る人も中にはいます。
大手下着メーカーさんでもホワイトデーのお返し特集として下着を作っているところもあります。

 

  • 何も考えずについ買ってしまう。
  • 実際に毎日使うものだから嬉しいと思うはず。

 

と言う男の考え方は女の子的にはあまり嬉しくない人の方が多いのです。

 

 

ホワイトデーのお返しで下着を貰った人の感想

 

 

嬉しくない。

 

20代学生
好きなデザインじゃないし、しかもサイズとか全然合ってないから貰っても嬉しくない。

 

 

気持ち悪いです。

 

10代学生
「欲」が狙いじゃないかなって思うからすごい気持ち悪いです。

 

 

すごい引いた。

 

20代OL
私が貰ったもので1番嫌だったのが、ホワイトデーのお返しで日常では使わないような下着を貰ったのです。「いつ着ればいいの?」って思うし、実際好きでもない人に貰うのはすごい引く。

 

 

 

彼女だったらわかるけど。
30代会社員
義理でバレンタインチョコを贈ったけど、ホワイトデーにまさかの下着が!?
彼女だったら嬉しいと思うかもしれないけど、義理であげた結果が下着とは・・・。嫌ですね。

 

 

と不評な回答ばかりでした。
ほとんどの男性は下着のサイズはわからないですよね。

 

下着のお返しは”彼女”であれば納得がいくのですが、まだ付き合っていない状態で下着を贈るのは止めておいた方が良い気がします。それに、ちょっとセクハラっぽく感じてします。

 

また、同じMサイズ、C65のブラでもメーカーが違うと合う合わないのはザラにあります。普通であれば一度試着をして買う事が多い下着な分、ホワイトデーのお返しには向いていないかもしれませんね。

 

 

 

お返しのジェルネイルはどこで買えばいいのか?

疑問? 

 

本命の女の子に贈る物と言えばジェルネイルがおすすめ!

 

では、どこで買えばいいのかわからない男性陣は多いはずです。

 

買うのであれば無難にドンキ?

 

と思いますが、ドンキよりも種類が豊富にあるネット通販の利用が1番おすすめ
値段も比較できるし、メリットやデメリットも一発でわかるので使いやすいと思います。

 

それに、一言でジェルネイルと言っても種類がたくさんあって選ぶのに時間がかかりすぎてしまう事もあります。男性は知識もあまりないのでもしかしたら使いにくいジェルネイルだったら意味がありません。

 

そこで、当サイトではそんなホワイトデーのお返しである”ジェルネイル”をどこで買えばいいのか、その成功ポイントをご紹介したいと思います。

 

 

ランキング上位のところ

実際にジェルネイルを買うにもどのメーカーが人気があるのかわからないかと思います。
そう言った場合にはランキングサイトを利用して購入するきっかけ作りをすれば良いと思います。
たいていランキングは1位〜3位くらいまで載せているところが多いです。
なので、上位1,2位くらいに狙いを定めるのがおすすめ!

 

 

爪に優しい成分が入っている

女性はネイルが好きですが、爪にも気を使っています。ネイルは使うメーカーによってもジェルに対して強い弱いがあるのです。強いと爪にダメージを与えてしまうので、なるべく弱い成分を使ったジェルネイルが理想的なのです。爪を傷めない成分が入っているジェルネイルは女性にとってすごい喜ばれます。

 

 

国産のジェルネイル

日本人ってやっぱり”国産”の物が1番安心できると思います。海外製の物はすぐに壊れてしまう印象が強いです。安いのは魅力的なのですが、何回も買い替えるとコスパが悪くなってしまいます。国産の物は「質」が信頼できるのでコスパが多少高いにせよ安心できると思います。贈り物がすぐ壊れてしまったと聞くと自分も相手もすごいショックですからね。

 

 

以上の成功ポイントを抑えてジェルネイル選びをする事が肝心です!
当サイトでは、おすすめのジェルネイル販売店もご紹介していますので参考までにどうぞ!

 

 

 

「質」が良い!ジェルネイル通販サイトはコチラ!