短い爪でも可愛く魅せるジェルネイルデザイン

短い爪のジェルネイルデザイン
仕事や学校上爪を伸ばせない方や家事や育児などで爪を短くせざるを得ない主婦の方も少なくありません。

 

爪が伸びている方が可愛いデザインがいっぱいある

 

そんなイメージを持っている方もいると思いますが、最近では短い爪、いわゆるショートネイルが人気を集めています

 

爪を伸ばすよりもあえて爪を短くしてショートネイルで楽しむ方も増えているくらいですからね!

 

ショートネイルの良い所はなんと言っても爪が折れたり、割れてしまうと言った爪のトラブルが少なく、日常生活にあまり支障が出ないことですよね!


 

ロングネイルだとリフトも多くなってくるしリペアもしなきゃいけなくなるのでちょっとめんどくさい部分もあったりしますからね。

 

それに、爪が短いと手軽にネイルアートも楽しめるし、爪が短いのでそれだけ施工する面積も狭くなるのでストーンやラメと言ったネイルデザインも抑える事ができるので派手になり過ぎないのでオススメです!

 

 

 

要チェック!

爪が短いと言っても爪の形にもいろんな種類があるのでご注意を!

 

オーバル

爪が丸みを帯びていて卵みたいな形になっている

 

ポイント

オーバルよりも先端が細く、シャープになっている形

 

ラウンド

爪がストレートになっていて先端だけが半円みたいにカーブで角がない形

 

スクエア

サイド、先端ともにストレートになっている形

 

スクエアオフ

サイドや先端ともにストレートになっていて角がやや丸みをつけた形になっている

 

このように大きくわけると5種類くらいの爪の形があるのです。

 

 

ワンポイント!

特に、指を長細く見せる効果が期待できるのは「オーバル」です。オーバルは上品な印象を出してくれるので女性に人気です。

 

 

今回はそんな短い爪でも可愛く魅せるジェルネイルデザインはどんなものがあるのかご紹介したいと思います。

 

 

 

爪が短いならシンプルがオススメ!

シンプルがオススメ! 
可愛いからと言ってあれこれストーンやらラメやらグリッターなど大量に使ったらせっかくのショートネイルの可愛さが台無しになってしまいかねません!

 

ショートネイルは派手さを求めずに「シンプル」なのがオススメなのです

 

確かにストーンやグリッターなどを使うと個性が出て可愛いのですが、使う量を間違えると男ウケはあまりしないように感じます。

 

男性目線から見ると派手なネイルをしている女子って以外にマイナスイメージみたいなのです。

 

よくテレビや雑誌でも言っているように派手なネイルアートは

  • 「見てて使い辛そう」
  • 「そんな手で手料理を作られても・・・」
  • 「性格がキツそう」
  • 「派手すぎ!」

などと思っている男性は少なくないのです。

 

だから男ウケも狙えるように爪が短い方ならシンプルなデザインがオススメなのです。

 

 

 

ちょっとしたシンプルネイルの例

 

シンプルネイル
赤と白のシンプルなジェルネイルです。
ワンポイントとしてラメなどをちょっとだけ付けると可愛さが倍増します。

 

 

 

シンプルなベージュ
ドットネイルをちょっと加えたあまりしつこくないベージュのシンプルネイルです。
可愛くもありちょっと大人っぽい印象がありますよね!

 

 

 

簡単に可愛く魅せるなら単色もあり!

私は可愛い路線じゃないからドットネイルとかリボンネイルとかべっ甲ネイルとか女の子らしいネイルは出来ない・・・。

 

そんな方も実際いますよね。

 

それに、

  • 「細かなネイルアートは私には無理っ!でもジェルネイルを楽しみたい!」

そんな方も少なくありません。

 

それなら女の子らしいネイルよりもちょっと大人っぽいネイルデザインでしかも簡単にできるジェルネイルがあります。

 

単色ネイル

 

柄ネイルとかストーンとかラインなど一切入れずにカラーネイルのみでデザインするのです。
「地味っぽい」などと思うかもしれませんが、あくまでもジェルネイルは細かなファッションの一部分です。ファッションやメイク、ヘアスタイルなどで決めてしまえばチラッと見える単色のネイルでも可愛く魅せる事が出来ますよ!

 

 

ちょっとした単色ネイルの例

 

単色ネイル
赤を使った単色のネイルです。赤はやや派手な印象があるので、ファッションもそれ相当の着こなしをしないと難しいネイル色になりますね。
赤色のネイルカラーを使いこなせるようになれば大人の雰囲気がもっと引き出せれますよ!

 

 

 

パープル単色ネイル 
パープルの色を使った単色ネイルになります。
赤のネイルカラーよりも雰囲気は落ち着いた色になっているので、チラッと魅せる分にはいい色だと思います。

 

 

 

ネイルサロンよりもセルフジェルネイルの方がコスパが良い!

セルフジェルネイル 
ジェルネイルをするにしてもネイルサロンでやってもらうかセルフで行うかどちらかだと思います。

 

 

ネイルサロンでやってもらった方が確かにプロなので仕上がりはキレイですが、その分費用がかかってしまいます。

 

 

【ジェルネイルの相場】サロンとセルフではいくらくらい違うの?」でも詳しく書いてありますが、ネイルサロンでジェルネイルをしてもらうと約5,000円?7,000円くらいはかかってしまいます

 

 

コスパを考えるのであればセルフでジェルネイルをする方が断然コスパは良いです。一通りジェルネイルのキットさえあれば何年も持ちますからオススメです。

 

 

ジェルネイルキットもピン切りなので高いジェルネイルキットもあれば激安のジェルネイルキットだってあります。

 

注意!

安いものだと5,000円程度で買えてしまうキットもあるのですが、筆が使いづらかったり、カラージェルを使ってもすぐポロポロ落ちてしまうと言った事も出てきてしまうのです。

 

 

後は何と言ってもライトの性能です。LEDライトにするかUVライトにするかでもジェルの効果時間や使いやすさも変わってきます。

 

  • 「じゃあ、どっちのライトがオススメなの?」

 

そう思う方も少なくないと思います。UVライトもLEDライトにもそれぞれメリットやデメリットもあるので参考までに「UVライトとLEDライトどちらが良いの?」を確認して見て気に入った方を選べば良いと思います。

 

 

要チェック!

ベースジェルやトップジェル、カラージェル、その他のネイル用具など使い易くて質も良いものが欲しいとなると激安のジェルネイルキットよりもやや費用はかかるのですが、質が良くて口コミ評価の高いジェルネイルキットを選んだ方が良いですよ。

 

キットの価格も1万ちょっと払えば良いものをゲット出来ちゃいます!
オススメのジェルネイルキットもランキング形式で紹介しているので迷っている方がいれば参考にしてみて下さい。

 

 

 

ジェルネイルキットランキング!