ジェルネイルキットの買い替えポイントをご紹介!

ジェルネイルの買い替えをしたい人に抑えておきたいポイントをご紹介したいと思います。

 

ライトについて

LEDライト

当時主流だった紫外線のUV-A派を利用したライトよりもLEDライトを利用したライトの方に買い替えをする人が多い傾向があります。今ではネイルサロンでもLEDライトが主流になっているし、メリットもあるのではっきり言って初心者でも使いやすいと思います。

 

それに、UVライトではなくLEDライトを持っている人でも、ペン型のライトを持っていて使いにくかったりする人も少なくありません。LEDライトで硬化時間が早まるのは時間効率が良いしストレスなくやれるのは良い事なのですが、「やっぱり指も足も一気にやっちゃいたい!」そう思う人であればドーム型のLEDを推しますね。今のLEDライトはワット数も波長も高いものが出ているので硬化時間が更に早くなっていますからね。

 

LEDライトはワット数よりも波長を重視した方が良いですよ!個人的には波長は405nmあればストレスなく硬化してくれます。

 

 

 

ジェルについて

ジェルネイル

ジェルにもジェルだけのものやマニキュアみたいに筆と一緒になっているポリッシュタイプがあります。

 

ポリッシュタイプだとすぐジェルを塗れるのでやり易いですが、細かなネイルアートをする分にしては筆(ブラシ)が大きすぎてやり辛い可能性が高いです。

 

それならいっその事新しく小さなブラシもいくつか入っているジェルネイルキットを取り揃えてネイルアートのスキルも上げたほうが効率が良い気がします。

 

カラージェルも一つのメーカーに絞って揃えるのがベスト!

 

例えば、安いからと言って他メーカーのカラージェルを取り揃えるとLEDライトとの波長が合わなかったりするのです。波長が合わないとジェルの硬化時間も変動してくるしもしかしたら硬化してくれなかったりもするからなのです。


 

 

ブラシについて

ネイルブラシ

ジェルネイルキットを購入してもポリッシュタイプだとブラシは入っていません。

 

ポリッシュタイプでないジェルにしても1,2本くらいしかブラシは入っていないセットものもが多いです。

 

大小2,3本くらいは揃えて置いた方がオススメですよ!

 

 

 

買い替えの時期は?

買い替えの時期は?

買い替えの時期って人によって当然異なりますよね。
でも、「いつか買い替えしよう!」そう思っていても実際は中々買い替えするタイミングが無くなってしまうものです。勿体無い気がする人も少なくありませんからね。

 

でも、ここではそんな私が行った買い替えの時期をご紹介します。

 

当たり前の話なのですが、今使っているジェルネイルキットの「ジェルが無くなりかけている」、「筆がボサボサになりつつある」、「ライトの調子が悪くなっている」となると買い替えの時期だと思います。でも、買い替えをするに当たり2つのポイントがあります。

 

無くなった物だけを買い換える

 

すべて買い換える

 

どちらかだと思います。今言った内容では無くなった物だけを買い替えた方が良いと思いますよね。でも、私の場合はそれに加え、今使っているジェルネイルキット(メーカー自体)に不満があったのです。

 

例えば

 

ジェルの持ちが悪かったり、ジェル自体もポリッシュタイプだったので細かなネイルアートがやれない、硬化時間が長すぎてイライラしてくるなど使っていく内に色々な問題が出始めたのです。


 

 

セルフジェルネイルでも楽しくやれなきゃ意味がないって私は思っています。嫌な事が続くようであれば間違いなくジェルネイルが嫌いになっちゃうしやらなくなっちゃうと思うからです。それだったら早いうちにジェルネイルキットの買い替えをして気分を一転したかったのです。

 

 

 

当サイト一押し!

ジェルネイルキットランキング