押さえておきたいジェルネイルキット選びのコツ!

ジェルネイル選びのコツ

10代、20代でジェルネイルは卒業。結婚したら子供とか家事をしなくちゃいけないからジェルネイルは卒業だわ・・・。そんな考えをお持ちの主婦層は少なからずいらっしゃいます。

 

本当はジェルネイルをやりたいけどやれない

 

そんな考えはふっ飛ばしちゃいましょう!
主婦業に専念している人でも、ジェルネイルをして手元を「キレイに魅せる」・「可愛く魅せる」人もいますよ!周囲からは「主婦なのにネイルをしても大丈夫なの?」と言われるのが嫌な方もいらっしゃいますが、実は工夫次第で主婦でも生活に支障が出ないようにする事が出来るのです。

 

そこで、今回はセルフジェルネイルをした人におすすめなキット選びのコツをご紹介したいと思います。

 

主婦に押さえておきたいジェルネイルキット選びのポイントは次の通りです。

 

安い

長持ちするジェル

バリエーション豊富なキット

ジェルネイルキット一つで買い足し不要

 

 

このポイントをすべてクリアしているジェルネイルキットを選んだ方が良いと思いますよ!
当サイトがオススメするジェルネイルキットのリンクを貼っておきますので参考までにどうぞ!
主婦に大人気のジェルネイルキットはコチラ

 

 

水仕事でもジェルネイルは出来る!

ゴム手袋

仕事上、手袋(ゴムやビニール)を着用出来るのであればやった方がジェルの持ちが良くなります。

 

もし、手袋等が出来ないのであれば、水仕事をやる前にキューティクルオイルなどで”保湿”をしっかりと行うと良いでしょう!

 

 

爪付近の皮膚が乾燥してしまうのはNG!

乾燥を防ぐにはクリームよりもオイルが重要です。

 

 

ただ、ずっと水仕事をするのであれば、爪が少し浮き上がったりもしてきます(リフトしてしまう)。その場合は、すぐにオフ(落とす)方が良いと思います。

 

グリーンネイルの原因に繋がってしまいますから

 

 

家事をしながらでも出来るの?

出来ます!

 

お米を研ぐ時・料理中・洗い物中・掃除中

 

などをしていても平均では3週間程度は持つことが出来ますよ。

 

ただ、爪が弱い人や薄い人、乾燥している人はリフトしたり(浮いたり)、剥がれたりする可能性があります。ストーンなどを付けている人も摩擦などによって落ちてしまう事もあるので注意が必要です。

 

やっぱり衛生上、ゴム手袋などを着用する事をオススメします。手荒れ防止などにも役立ちますからね。

 

 

 

マニキュアよりもジェルネイル!

 

ジェルネイル

今の時代はマニキュアよりもジェルネイル派の人が主流になっています。

 

なぜか?

 

一言でマニキュアとジェルネイルの違いと言えば「塗って乾かす」のか「塗って硬化する」の違いです。

 

時間短縮を考えれば断然、ジェルネイルの方が早いです。

 

 

更にジェルネイルの良い所は、

 

落とし方が簡単・持ちが違う・ツヤが違う・強度が違う・臭いが違う


 

その結果、メリットが沢山あるジェルネイルの方が人気が出て、ほとんどのネイルサロンでもジェルネイルを採用している所が多いのです。ホットペッパーなどを見るとよくわかると思います。

 

主婦にオススメなデザインとは?

 

フレンチネイル

 

デザインはフレンチ

 

爪の長さも短め(ショートネイル)

 

色は季節によって変えるのがベスト!(単色の場合はパステルカラーがオススメ!)

 

ストーンやラメなども2〜4本分の指に付ければ可愛い感じに仕上がって良いかも!

 

それか、

 

ラメライン付きのフレンチでちょっと大人の雰囲気を出してくれるネイルデザインが良いかも!

 

 

 

セルフでジェルネイルキットをするならコチラから!