ジェルネイルのオフ時によく起きてしまう事とは?

ジェルネイルのオフ時によく起きてしまう事?

ジェルネイルの寿命は大体3〜4週間程度だと言われています。
ただ、この期間は平均的なジェルネイルの使用期間なので1ヶ月持つ人もいれば2週間しか持たない人もいるのです。
この差はジェルネイルのやり方だったり爪のケアをやっている・やっていないの差だったりセルフジェルネイル派の人であればそのジェルネイルキットの相性だとか本当に色々あります。

 

でも、持ちが悪くも良くも最終的にはジェルネイルをオフする工程があります。

 

ここで一つ質問を!

セルフジェルネイルをしている人でみなさんはどう言うやり方でジェルネイルをオフしていますか?
使うのはもちろんアセトンが含まれたリムーバーですよね。
それをコットンなどでオフするかと思います。
その時に、

 

アルミホイルを巻いて放置する

 

一般的なジェルネイルのオフするやり方だと思います。
しかし、
中にはここで放置していたら「痛いっ!」となる人も結構多くいるのです。

 

爪が巻き爪みたいになってしまい痛みが出てしまうのです。

 

考えられる原因はリムーバーに含まれる”アセトン”なのです。
アセトンは主に脱脂作用がある為に爪が乾燥してしまうのです。その結果、爪がカーブしたりするのです。(巻き爪)

 

この様な体験をしている人って少なくないと思うのです。

 

実際に私も経験した事があります。

アセトンを含ませたコットンを乗せて10分くらいアルミホイルに巻いて放置していた所、爪が指に食い込むように曲がった痛かった苦い思い出があります。

 

私はコレで解決しました!

 

ペースジェルが見えるくらいまでファイル等で削り、アセトンを使う時間を短くする

 

爪の周りの皮膚にオイルを塗ってアセトンから守る

 

何時間か経てば痛みが引くのでそれまで耐える(放置する)

 

ファイルが苦手な方だったりオイルが手元に無かった場合、最終的には痛みが引くまで耐える方法があるのですが、それまで嫌ですよね・・・。
なので、セルフジェルネイルをやっている人は必ずオフするので爪を削るスキルを上げたりオイルを揃えたりして対策した方がいいかもしれないですね!

 

ジェルネイルの浮き(リフト)したまま放置するとどうなるの?

放置するとどうなるの?

セルフジェルネイルに限らずネイルサロンで施術してもらっても起こりうるジェルネイルの浮き(リフト)。リフトしてしまうのは本当に嫌ですよね・・・。
凝ったネイルアートなどをしていたらやり直しに時間がかかったり、見栄えが変になっちゃったりしてカッコ悪いですよね。

 

でも、爪が浮いたまま(リフトしたまま)ジェルネイルを放置してしまうと良くないことが起こってしまうのです。

 

ジェルネイルと自爪との間に段差が出来てしまうのです。そこから出きる隙間から水分だったりゴミなどが入ってしまい、不衛生な状態になってしまうのです。
その結果、グリーンネイルと言う爪にカビが生えてしまう爪の病気に繋がってしまうのです。
こうなってしまうと、ジェルネイルは完治するまで止めておいた方が良いのです。皮膚科へ行ってしっかりと治さなければならないのです。

 

 

カビ(グリーンネイル)になってしまった爪を放置すると?

危険!

そもそも、グリーンネイルは痛みを感じる事はありません。
なので、ジェルネイルをしている人がなっていた場合、気付かずにずっと放置している状態になってしまいます。
クリアの方や定期的にオフしている人でしたらパッと見ればわかりますがジェルネイル中ではなかなか気付きにくいものです。

 

もし、グリーンネイルを放置したままにしておくと、爪の色が変化してしまうのです。
最初気付いたときは黄色っぽかったのが、次第に緑へ変化!深緑へ変化!更に放置してしまうと爪が黒くなってしまう事もあるのです。
これはグリーンネイルの緑膿菌と言う菌が繁殖してしまうからなのです。

 

 

最悪の場合、爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)と言う爪の病気に繋がる恐れがありますので要注意です!

 

爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)とは、爪の先端の爪甲が爪床から浮き上がった状態の事を言います。

 

これだけではまだピンッと来ない人の為にもっと簡単に説明すると、爪が伸びてくると爪先がどんどん白くなっていきますよね。長くなれば爪を切って見栄えを整えるかと思います。

 

その白い部分が爪の根元に向かって白くなってしまう(浮き上がってしまう)のです。もっと折って説明すると爪にあるピンクの部分が白くなっていく症状なのです。

 

爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)になってしまうとかなり見栄えが変な感じになってしまいます。そうならない為にもグリーンネイルになったらすぐに皮膚科へ行って相談するのが1番ベストなやり方です。

 

グリーンネイルは自然治癒だけでは治らないからです。

 

消毒してもらい、抗生剤入りの軟膏を処方されるので使用方法通りに使用していけば完治します。

 

 

 

 

ジェルネイルキットに爪をケアするアイテムも入っているのがオススメ!