セルフリペア方法

セルフネイルリペア

リペアとは

 

ジェルが浮いてきたり欠けてしまった場合に自爪を修理・修繕する事
ジェルネイルをしていると、どうしても1,2本はリフトしてしまったり欠けてしまったりします。
そんな時にはオフするよりもリペアした方が爪へダメージも減るし断然早く施術できます。

 

 

リペア全般に言える事

リペアをする際、自爪をある程度削ります。
その後はジェルを塗るのですが、その前に必ず下準備(プレパレーション)を行うようにします。

 

爪を削った後は削りカスが残ってしまいますのでしっかりとダスト処理を行います。
そして、ジェルクリーナーやプレプライマーなどで爪表面の水分や油分を拭き取ります。

 

この時、水分があるとリフトの原因となってしまいますから。
もし、ジェルが付きにくい人であれば、プライマーを塗って自爪とジェルを付けやすくします。

 

後は、いつものように施術していきます。ベースジェル、カラージェル、トップジェルを塗って簡単なリペア完了です。

 

 

アセトンを使って毎回オフする人は要注意!

アセトンは爪にとって刺激が強いものです。短期間でオフを繰り返すと爪が痛くなったりジェルネイルが出来なくなってしまう原因にも繋がってしまいます。1,2本の指だけでしたらなるべくリペアすることをオススメします。

 

ジェルネイルをしていて毎回ジェルが浮いてきたり爪が欠けてしまったりする場合、もしかしたらジェルが悪いのではなく、自分の爪の健康状態が悪い可能性もあります。

 

  • ジェルのオフや除光液の乾燥が気になる方
  • ジェルの持ちを良くしたい方

 

そんな方におすすめできるのがネイリストサプリです。
ネイル各紙が注目していて、ネイリストにおすすめなのです。

 

詳しい詳細内容は下記公式サイトをご覧下さい!

 

 

爪先のリペア方法

爪先のリペア方法

爪先のリフトって結構やっちゃうんですよね・・・。
家事とか仕事とか遊びとか。
爪が長い人だともっと爪先が当たってリフトしちゃう確率は高いです。
そんな爪先のリペア方法をご紹介したいと思います。

 

爪先のカラージェルなどが欠けてしまった場合、カラージェルの部分だけを削るのではなく、欠けた部分の周りも、スポンジファイルなどで爪を削るようにするのがコツです。
そうしないと、欠けた部分から空気が入ってしまい、爪の病気になる恐れがあるからです。
削る際はジェル部分の段差がなくなるようにするのがコツ!
自爪を削り過ぎちゃうと後々爪が薄くなってジェルネイル自体出来なくなっちゃう可能性もあるので自爪の削りすぎには要注意ですよ!

 

カラージェルを塗る時はなるべく薄く塗り、様子を見ながら徐々に塗っていくのがポイントです。

 

 

根元のリペア方法

根本のリペア方法

爪は成長して長くなってきますので時間が経つとどうしても爪の根元はリペアしなければいけない状況が来てしまいます。
ネイルサロンへ毎回行っている人は時間もかかるし、お金もかかってしまいちょっと面倒くさいですよね。セルフでリペアするにもマメな人だったらいいのですが、面倒くさがり屋さんならそんな毎回やってられないですよね。

 

 

私もネイリストさんから聞いたあまり目立たなくする方法があるのです。
それは、「クリア」です。

 

 

根元をクリアにすると爪が伸びてきてもさほど目立たないからオススメなのです。
逆フレンチだったりラメグラデーションなどのデザインにすれば可愛いと思いますよ!

 

 

もし、自爪とジェルの間に隙間が生じている場合、これはリフトしちゃっている状態なので早急にオフした方がいいかもしれませんね。

 

根元からのリフトだと水分だったり汚れが爪とジェルの間に入り込んでしまっている可能性が高いので、

 

そのままリペアしてしまうとグリーンネイルの原因に繋がってしまうので要注意です。

 

 

セルフリペアのデザイン

ジェルネイルデザイン

爪先や根元のリペアをセフルでやると、どうしても上手くいかない時ってあると思います。
そんな時にオススメなのが

 

フレンチ」・「逆フレンチ

 

なのです。

 

 

リペアをしたけど、色が若干違っていた・・・。

 

そうならない為にも違った色でリペアすれば隠す事ができちゃいますからね!
だからフレンチだったり逆フレンチなどのネイルデザインは人気が高いのです。
それに、ストーンだったりラメグラデーションもアクセントとして入れればもっと可愛くリペアできちゃいますよ!

 

 

 

リペアの新革命!?ネイルと同時に爪をケアできる美容液ネイル

リペアやオフをし続けて爪に負荷をかけてしまい、

 

  • ジェルネイルが出来なくなってしまった・・・。
  • リペアするのも面倒くさくなっちゃった・・・。

 

そう思う方も少なくないと思います。
そんな方におすすめできるのは美容液ネイルと言われる新しいネイルです。

 

ネイルを楽しみながら爪をケアできるため、リペア・爪の保護・爪の保湿とすべてケアしてくれるのが美容液ネイルなのです。

 

 

ジェルネイルでのダメージや学校・仕事などで日頃から酷使している爪。人の目に触れる部分なのでなかなか爪を休ませる機会がないと思います。そんな方におすすめできる爪をリペアしながらネイルを楽しむ新しいオシャレネイルなのです。

 

詳しい詳細情報は下記公式サイトよりご覧下さい!


 

 

 

リペアする際の周期ってあるの?

リペア周期ってあるの?

リペアするのは爪の負担にも良い事なのですが、ずっとリペアし続けるのも危険です。
カラージェルなどによって自爪が見えない状態が続いてしまいますよね。
すると、今自分の爪がどうなっているのかわからないのです。

 

 

それに、リペアする時はリフトしちゃったり欠けちゃったりするからリペアをしますよね。
その際に、リフトしちゃった人でリペアをずっと続けているとグリーンネイルって言う爪の病気にも繋がるからリペアする周期もしっかりと自分で決めてやるようにしなちゃダメなんです!

 

 

周期は人によってやっぱりまちまちなんですよね。長くリペアをする人もいれば、すぐリペアしてオフしてしまう人だっています。
ちなみに私の場合のリペア周期はこちらです。

 

リペアの周期

2〜3週間

 

オフする周期

リペア後の2〜3週間

 

年々もジェルネイルをしていくと自分のリペアする周期だったりオフする周期だったりわかるようになってきます。
最初はいろんな人のリペア・オフする周期を参考にしてやってみるのがいいかと思いますよ!

 

 

ネイルサロンでリペアをした場合の値段

ネイルサロン

ネイルサロンによってもリペアする費用は変わってきますが、私の地域のネイルサロンの相場は1本分で大体¥500程度でした。
リペアは意外と安いんですよね!

 

とは言っても、実際リペアをネイルサロンで施術してもらうのもちょっと面倒くさいんですよね。
安いとは言えネイルサロンへ行かなくちゃいけないので時間も結構かかっちゃうのがネックなんですよね。

 

それなら、いっその事セルフでリペアをするのもいいんぢゃないかなって思います。
自宅でやれるからサロンへ行く手間も省けるしリペアの代金もいらない。

 

最初のジェルネイルキットさえ持っていればジェルネイルだって出来ちゃうので結構オススメですよ!
私は以前までネイルサロンで施術していたのですが、やっぱりお金がだいぶかかっちゃうんですよね。
なので、今ではセフルジェルネイル派になっています。
最初こそ苦労したのですが、慣れてくればキレイなネイルデザインも出来るしやりたい時にジェルネイルをやれるので良いこと尽くしですよ!

 

 

 

 

ジェルネイルキットをお探しなら当サイトオススメをご紹介!