ジェリーネイルの特徴

紹介画像

 

ジェリーネイルは余計なアイテムがないのですごいシンプル!

 

ジェルネイルキットによっては、ベースジェル、トップジェル不要なキットもあるので、簡単にジェルネイルを施術できるのが特徴です。
こだわりがある人にとってはベースジェル、トップジェルが有るジェルネイルキットも用意されています。それでも、他のジェルネイルの工程よりも超簡単で、3つのジェルを塗って固めるだけで施術が完了なのです。

  1. ベースジェルを塗る
  2. カラージェルを塗る
  3. トップジェルを塗る

最後にLEDライトで硬化すれば完了!
すごい簡単なので初心者の人でもすぐに出来ちゃいます!

 

カラーバリエーションも豊富で全66種類から選ぶ事が出来るので、始めてジェルネイルキットを購入する人にとっては色選びでも迷ってしまいますね。

 

 

クリーナーやワイプも不要!

なぜかと言うと、一般的なジェルの場合は、ジェルが下の方から固まっていくので表面に未硬化ジェルが残る可能性もあるのです。
もし、未硬化ジェルが残ってしまうとベタベタするジェルもありますので、使う人によってはすごい嫌かもしれないのです。

 

一方、ジェリーネイルのジェルは一般的なジェルと違い、表面から完全に硬化していくので、拭き取りがいらないのです。

 

 

品質が良い

ジェルーネイルのジェルはすごい爪への安全性にこだわっているので、ジェルはすべて国産なのです。日本の品質基準は他の国に比べても圧倒的に厳しい基準を設けられています。
そこで、基準をクリアしているジェルなので、安心して使う事が出来ます。

 

最近では、100円で買えるネイルには「発がん性物質」が含まれているニュースもあったように、品質がしっかりとしていないと、人体に影響をもたらしてしまう恐れがあるので、すごい怖いですよね!
なので、国産で安全と聞くとすごい安心するかと思います。

 

メイドインジャパン商品は人気が高いです。

 

ジェリーネイルプレビュー

使ってみるとすごい簡単にセルフジェルネイルが出来たので満足しています。

 

 

でも、ちょっと気になったのが硬化の時間でした。
硬化の時間が早く済むと思っていたのですが、結構時間がかかってしまいました。
(自分のやり方が悪いかわからないですが)

 

 

とは言え、最後の仕上げで固める時以外は10秒くらいライトを当てるだけで済みました。
また、LEDライトが少し面倒くさかったです。はじめは1本1本ライトを付けて硬化していく作業になるのでコツコツとやらなければいけなかったです。ドーム型のLEDなら一気に硬化してくれるので最初はやり易いのかも!

 

でも、1本の指だけジェルが剥がれてしまった時なんかはペン型のLEDライトはかなり役に立ちます!なので、今後の事を考えればペン型のLEDライトでよかったのかなって思いました。

 

後は、ずっとジェルネイルをやり続けていくのであれば「筆」も数本は必要になってくるなと思いました。
カラーの顔料はすごい頑固で、ちょっとやそっとでは筆の中に染み込んでしまうのです。

 

なので、例えばベース用に1本、トップ用に1本、カラージェル1個につき1本、アート用に1本などと筆を振り分けたほうがやりやすいかなと思いました。
筆なら100円均一ショップなどでも簡単に取り揃える事が出来るので、後で購入しても問題ないかと思います。

 

 

 

ジェリーネイルキットの購入はコチラから!