美爪を手に入れる理想的な食材をご紹介!

紹介

ネイルサロンでネイルを施術してもらう、セルフネイルで自分の好きなデザインをアートしてみるにもやっぱり自爪は「美爪」であることが理想的ですよね。

 

自爪が良い状態でないのにネイルアートをするにも出来上がりが微妙になってしまったり、爪にも相当な負担がかかるので爪トラブルを引き起こしてしまったりと爪の状態は正常にしておきたいものです。

 

そこで、今回は美爪を手に入れるためにはどういった食材を取れば良いのかをご紹介したいと思います。

 

毎日理想的な食材を摂って美爪をゲットしちゃいましょう!

 

 

 

美爪を作る栄養素とは?

美爪を手に入れるために食材を摂るにしてもそもそもの話、どの栄養素を摂るのかで選択肢が増えていきます。

 

なので、まずは美爪を作る栄養素をひととおりまとめてみましたのでご紹介します。

 

ポイント1:ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜、血管の壁など、体の輪郭となる「上皮細胞」と言われる「ケラチン」を作り出すのに必要な栄養素です。このケラチンが不足してしまうと、爪が乾燥して割れやすくなってしまったり、爪が変な形になってしまったりして、美爪所ではなくなってしまいます。しっかりと美爪に必要なビタミンAを摂るよう心がける必要があります。

 

 

ポイント2:ビタミンB2

ビタミンB2はビタミンA同様、皮膚や粘膜など、体の外側を覆う組織をしっかりと丈夫に作る役割があり、爪の細胞を再生させるためにも使われる大事な栄養素なのです。このビタミンB2が不足してしまうと、丈夫な爪が作れなくなってしまうのです。

 

 

ポイント3:ビタミンE

ビタミンEは血行を良くしてくれ、ツヤや潤いのある爪(美爪)をつくる栄養素のもとになっています。不足してしまうと、爪に潤いがなくなったり、弾力がなくなったりして最終的には爪が割れやすくなってしまいます。
ちなみに、ビタミンEは油脂に溶けやすい脂溶性ビタミンです。

 

 

ポイント4:鉄分

鉄分は赤血球の材料となる栄養素で、体の中に酸素を運ぶ役割があるのです。もし、鉄分が不足してしまうとみなさんが良く知るように貧血になってしまう事はご存知だと思いますが、爪にも相当なダメージを与えてしまう事があるのです。

 

酸素を指先まで運ぶ事ができなくなると

 

  • 爪が白くなってしまったり
  • 爪が薄くなってしまう
  • 爪が反り返ってしまう

 

これらの症状が起こってしまいます。

 

 

 

美爪を作る食材のご紹介!

ビタミンA

レバー

ビタミンAは断トツで「レバー」になります。特におすすめなのが鶏レバー、次いで豚レバーです。

 

でも、レバーがあまり好きではない方も少なくないと思います。食感がダメだったり味がダメ、ニオイがダメなど「レバーの独特さ」が苦手な方はいますよね。

 

 

そんな方はかぼちゃや人参、ほうれん草など緑黄色野菜を積極的に摂るようにしましょう。この緑黄色野菜はカロテノイド(βカロテンなど)を豊富に含まれているので、これも人の体内に入る事でビタミンAに変換することが出来ちゃうのです。

 

体内の中でカロテノイド(βカロテン)を摂取するとプロビタミンAと言われる物質に変化するのです。カロテノイド(βカロテン)もプロビタミンAの一つなのです。

 

 

ビタミンB2

海苔

ビタミンB2はやっぱりレバーや海苔がおすすめですね!

 

今回は豚レバー、牛レバー、鶏レバーの順でビタミンB2が豊富に含まれています。

 

レバーや海苔以外にもやうなぎ、卵、大豆製品、乳製品などにも含まれています。

 

 

 

ビタミンE

ひまわり油

ビタミンEはたらこやアーモンド、ひまわり油などの植物油、かぼちゃなどがあります。

 

油は高温で加熱してしまうとビタミンEが壊れてしまう難点があるのです。

 

油にビタミンEが多いことから、摂取するときには揚げ物だったり炒め物で油を使うよりも、サラダなどにかけるドレッシングなど、油を高温にしない工夫が必要です。

 

 

鉄分

レバー

鉄分を効率よく摂るにはやはりレバーがおすすめです。それ以外にはひじきやあさり、大豆製品、小松菜、きくらげなどがあります。

 

特に鉄分を意識して摂っていない方も少なくないので、意識して摂るようにしなければいけません。

 

もっと効率よく鉄分を摂るためには「たんぱく質」と合わせて摂ると吸収力がよくなりおすすめです。

 

基本的な話なのですが、爪は皮膚と同じたんぱく質が主成分で皮膚から作りだされたものになります。そのため、肉類や魚類はもちろんの事、大豆製品や卵、乳製品などのたんぱく質を摂る事が大切です。

 

脂身の多い肉類はたんぱく質の含有量が少なめなのであまりおすすめできません。

 

肉類を取る際には、脂身の少ない赤身だったり鶏肉や卵などの良質なたんぱく質を選ぶようにすると失敗が少なくて良いと思います。

 

また、

 

動物性たんぱく質だけ

植物性たんぱく質だけ

 

など、たんぱく質を摂る上でも偏らないようにすることが大切です。

 

美爪を作るためにも必要な栄養素をしっかりと摂って、バランスよく摂るよう心がけましょう。

 

 

 

まとめ

まとめ

 

爪の伸びる速度は1日で約0.1mmと言われています。となると1ヶ月では約3mmですので、爪が全部生え変わるまでに半年と長い月日がかかってしまいます。

 

なので、外側からはネイルケア、肌ケアをして整え、内側からはバランスの取れた食事で、体の中からも整えていくことが大切なのです。

 

 

ただ、そんな毎日爪に良い、バランスの摂れた食事をすることは難しいと思います。
どこかで大抵挫折してしまう日もくるかもしれません。

 

そんな時には一つサプリメントなどで補うのも一つの手だと思います。手軽なやり方なので楽に美爪になれる栄養素を摂る事が出来ますよ!


関連ページ

爪を強くする(丈夫にする)食べ物
爪を強くする(丈夫にする)食べ物をご紹介!気付かないうちにジェルが剥がれてしまったり、爪が欠けてしまったりしますよね。それは爪が弱い事が挙げられます。ジェルネイルライフを充実する為には爪を強くする(丈夫にする)事が大切です。そんな爪を強くする食べ物を徹底解剖します!
セルフジェルネイル派必見!爪を 伸ばす食べ物
セフルでジェルネイルをやっている人必見!自爪が短くてなかなか思い通りのネイルアートが出来ない人や気が付いたら爪が割れてしまった、うっかり深爪してしまったという人も少なくないと思います。そこで、早く爪を伸ばすためのポイント(食べ物)をご紹介します。
自爪の悩みを解消させる食べ物
セフルジェルネイル必見!自爪の悩みを徹底的に解剖して解消させましょう!ジェルネイルを行っている女性で多い爪の悩みは反り返ってしまう・白い線が出来る・2枚爪になる・黒ずみになってしまう・ささくれが出来る・うねりが出来るなどです。これらの悩みを解消させる食べ物も合わせてご紹介していますので参考までにどうぞ!